ちょっと欧州、見に行ってくる

純ドメ、家庭アリ、39歳による海外MBA。

超純ドメ

よく聞く”純ドメ”というキーワード。

 

完全独学だったため、みんな自分と同じような境遇(英語環境は海外旅行程度、、、と言いつつ、ハワイのような日本語で行けちゃうような国のみ)と思っていたんですが…

 

これ、ところがどっこいってやつでした。

 

合格した後、壮行会などで”純ドメなんですよねー”と言われて勝手にシンパシーを持って話していると、仕事でたまに使う、海外旅行はバックパックしてた、、、などなど。単純に海外生活がないことを純ドメというらしいです。

 

ま、そもそも大学受験以来、英語をまったく勉強することなく、また、仕事も完全に日本語のみという自分と比べること自体がおかしいのかもしれないのですが、よく受かったなぁ、、、とかみしめることもありました(汗)。

 

というか、そのせいでIELTSなどで強化によっては9.0を取っていても、ずーーーーっと英語に自信がありません。

これ、結構、重要でインタビューが本当に苦手なんです。というか、どうしていいか分からないんです。

 

ただ、このブログは自分のような境遇の方の背中を押すことが主旨。

おそらく留学してもずーーーーっと英語に自信がないような気はするのですが、とりあえずはトップ校に合格できるんです!

 

とりあえず、今月末ぐらいに最後の1校のインタビューを受ける予定なので、少しずつ英語の勉強を再開したいと思います。

 

でも、スペインの大学から結構な奨学金を頂けているので、本当に悩みどころ。これでここもお断りするとしたら本当にデポジット貧乏になってしまいます。。。