読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとヨーロッパ見に行ってくる

純ドメ39歳が1年間、本気を出して勉強!ヨーロッパMBAを取得してきます。

なぜロサンゼルスでMBAなのか?

実は、ヨーロッパのMBAという事も可能性に残していました。

そのため、セットアップがめちゃめちゃ遅れているのですが、これには2つ理由が。

 

1つ目は、やはり学費・生活費。アメリカってめちゃめちゃ高いんですよね、、、なとなく知っていたとはいえ、現実となるとかなりドスンとやってきます。学費も引きますが、マンションが高い。。。

2つ目は、留学の時期。家庭と仕事の関係で1月スタートがありがたい。

 

そのほか、ランキングの問題も。

LAで進学を考えいている大学もアメリカでのランキングは悪くないのですが、いわゆる世界ランキングになると進学を考えているヨーロッパの大学に軍配。とはいえ、調べていくうちに、アメリカとヨーロッパのMBAは別物と考えたほうがいいようです。特に外資の本社はアメリカですから、やはりアメリカでの名前が強いようです。

 

で、なぜLAでMBAなのか。

先ほども書いたようにアメリカでの知名度。友人のアメリカ人曰く”アメリカの早稲田みたいなものですよ””誰でも知ってる””優秀っす”とのこと。ネットで調べると、アメリカの慶応という人が多いようです。

次に、気候。やっぱり暖かいほうがいいですよね!と、同時に海に近い。遊ぶ時間はなさそうなんですが、サーフィン好きとしては海の近くがいいなぁ、と。

さらにエンターテイメントの中心地ということもあります。何か起きるわけでもないとは思いますが、やはりその中心地にいるということだけでもネットワークの機会が多いような。。。もちろん、就職活動的にもアメリカ>ヨーロッパのようです。

 

実はどちらにもキャンパスビジットをしていないのですが、最終的にはロサンゼルスの学校が調べていくうちに好きになってしまっていた、、、という要素が一番です。

 

あまり時間は残されていないのですが、準備、頑張ります!