読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとヨーロッパ見に行ってくる

純ドメ39歳が1年間、本気を出して勉強!ヨーロッパMBAを取得してきます。

MBA 合格までの費用

私費留学の身としては、なるべく費用をおさえたいところ。

というわけで、かるーく計算をしてみました。

 

・有料図書館 9000+6000=15000×16=24万

・参考書代  6万

・オンライン英会話 9000×20=18万

・IELTS 10回(うち4回はブッチ) 25000×10=25万

・GMAT 4回 25000×4=10万

・カウンセラー 20万

・そのほか  30万(添削サービスやアプライ費など)

 

計算するのがイヤになってきました。。。

デーン!!!!!133万円(汗)。

 

ちっちゃな車、買えちゃいますね。

GMATを独学でしたのですが、ここまで費用がかかることを考えると予備校に行ってもそれほど”ショック”はなかったかも。

 

まー、とはいえ、1500万円になるであろう留学費用を考えると可愛いものですよね(涙)。

 

というわけで、奨学金がとれる方はぜひとも早めに動いて下さい!ま、、、30代後半になってしまうと、おそらく奨学金は難しいですが。。。

 

 

TOEICは1か月で900点を突破できます!!

MBAにTOEICは必要ないのですが、留学の入り口になったのは事実。

 

当初はTOEICで900を取ればIELTS/TOEFLもある程度イケるはず!なんて思い、なぜかスコアメイクをするためにいろんなサイトを読みまくり、あっという間に940点を取りました。しかしそれ以降、IELTS/TOEFLに1年ほど苦しむのですが(汗)。

 

正直、TOEICに関しては英語力というより試験力だと思うので、そのTipsをシェアしたいと思います。前提として”1か月で900点を取りたい”という意味での情報ですので、英語力をあげたい!という方には別途、勉強法をご紹介します。

 

 

■単語:金のフレーズ

いわゆる金フレってやつです。これで十分。というか、これを味わい尽くす!単語の下にある例文も覚えてください。これは僕が後悔したことではあるのですが、やはり運用できる語彙を増やすことが最終目的(英語を使う)であるので、これからの方はぜひ!

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

 

■問題集:公式問題集&過去問

これにつきます。むしろこれ以外をやるのはスコアメイクという意味では無駄だと思います。文法問題も出されているこれらの問題集を頭に入れるだけで必要充分。長文は10回音読を必ず!リスニングはシャドーイングをスムーズにできるまで繰り返し。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト新公式問題集< Vol.6>

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉

 

 

■番外・文法:会話できる英文法大特訓

一応受験したから勉強したけど、もう、文法は忘れちゃってるよ、という方。そん中谷は「会話できる英文法大特訓」をおすすめします。

会話できる英文法大特訓 CD付

 

とにかく以上のTipsは、高得点をさっと取りたい方にのみ。本当にこれだけで900点は突破できます。

 

忘れないでいただきたいのは、TOEICは単なるテストであって”対策”のみでなんとかできるモノ。その意味で英語力とは少し違っています。

 

Delivery & Insurance

家族を連れての留学、そして、妻の出産ということもあり、保険をどうすればいいのか?という問題に現在、ぶち当たりまくってます。

 

どうらやらmcapというオバマケアから生まれた素敵な保険?があるようなのですが、公式サイトには在留期間がどれぐらい必要なのか?という情報もなく、、、単に収入にかんする記載があるのみ。しかもその金額の算出方法もわからず。

 

そして、2歳児になる子供の保育園もどうしていいのやら。

 

保険も保育園もどうやら大学が提供してくれるものがあるようなんだけど、デポジットを払ってのちに手に入るようで、それが使えるものかどうかすらもわからない状況なんですよね。。。

 

というわけで、昨日1日はグーグル先生と戦っていたのですが、もう現地の病院に突撃して聞いてみようかな?と。

 

私費留学は本当にお金がかかりますね、しかし(汗)。

 

 

Official Offer

来ました!!

いわゆる”Congratulations"メールですっ。

 

ぼんやり英語の勉強を始めたのは1年前。本格的に対策を始めたのは半年前。スケジュールを勘違いして1週間で作ったessays。もう、思い出しただけでよく受かったなぁ、、、というのが感想です。

 

でも、こんな僕でも受かるMBAってやつです。

受けるときにいろいろとサイトをググっては勇気づけられました。見てきたサイトでは僕ほどディスアドバンテージのポジションの方はいませんでしたが…(笑)。

 

取り急ぎ初心を忘れないようにとブログを更新。

来年の今頃はこのページをどんな気持ちで眺めるのやら。

 

 

Trip to Okinawa

さっそくMBAとは関係のない沖縄話。

 

離島(特に竹富島)は割と行っているので、今回は本島旅行に行ってみました。1歳児を連れての旅行だったのですが、やはり普通に竹富の星のやにしておけばよかったというのが感想。

 

泊まったのは、以下の3つの宿。

&hana stay

 ・部屋が可愛かった!ただし、高い。

 ・野良猫を餌付けているようで子供は大喜び。

海と星空の小さな宿 wassa wassa

 ・もう色々とありえない宿。口コミの評価がおかしすぎる。

 ・サービスが本当に残念。二度と泊まるか!!

もとぶ山里

 ・リノベーションされたスモールホテル。オペレーションはいまいち。

 ・コスパを考えると今回の3つの中では一番アリ。

 

 

美ら海水族館は噂にたがわず楽しかったです。特に大水槽の脇に設置されたレストランでは整理券を貰って、ジンベイザメを堪能できました!

 

39歳からのMBA

初めまして。

 

39歳、MBA留学します。

家族や子供もいて、しかも、私費留学。こんな中で留学しようとしているヤツがいるんだ!と、いろいろな理由で留学を思いとどまられている方もいると思います。そんな皆さんの役に立つようなブログにしていきたいと思います。

 

といいつつ、まだまだこれから会社への報告・調整が必要なので、どうなることやら。。。

 

といいつつ、普段のあれやこれやも書いていきたいとは思っていますので、ぜひご愛読をお願いします。

 

簡単にスペックをご紹介。

職業:会社員。完全な純ドメくん。

家族:妻、子1人(2人の予定)

学歴:早稲田

合格:2016年秋にMBA受験を決意、2017年3月にアプライした3校から無事に合格連絡!L.Aに行く予定です。

 

ごらんのとおり、突貫工事の合格です。

勉強法なども公開していく予定ですので、ぜひご覧ください。